⑫梅雨

今年は例年より早く、梅雨入りの時期を迎えました。
新暦では梅雨の最中に七夕がやってきますが、「洒涙雨(さいるいう)」は七夕に降る雨のこと。
織姫と彦星が年に1度の逢瀬のあとで流す涙雨、あるいは逢瀬が叶わなかった哀しみの雨といわれており、七夕の雨の切なさが伝わってきます。

6月1日(木)第37回献湯祭

6月1日は白浜温泉のお湯を山(三)神社に奉納するお祭りが毎年開催されます。
ここ3年はコロナの影響で神事だけの縮小版でしたが、今年は時代行列の参加もありました。

献湯祭式典準備中
有間皇子石碑式典

先ずは白浜温泉ゆかりの有間皇子石碑の前で神事から始まります。
その後は白浜温泉の各所から集められたお湯の入った桶を担いで、山神社へ向かって行列のスタートです。
山神社までは坂道・山道・階段と結構ハードなみちのりです!

【行列行進コース】(出発)有間皇子の碑→砿湯(まぶゆ)→トンネル外右側→湯崎広場→本町通り→安田商店→温泉神社(到着)

献湯祭行列
献湯祭行列
献湯祭 参加者
山神社 本殿
献湯祭式典
献湯祭式典
献湯祭式典

神社につくと神事が始まります。
各所から集められた温泉を一か所づつ小さな桶に移し替えて神様の元へ届けます。
それが終わると神主さんの祝詞が聞こえ巫女さんたちの舞が奉納されますが、
般人はこれが見れません。残念です!

献湯祭式典 小さな桶に移し替えて神様の元へ
献湯祭式典 小さな桶に移し替えて神様の元へ
献湯祭式典 小さな桶に移し替えて神様の元へ
献湯祭式典 巫女さんたちの舞が奉納されます
献湯祭式典 巫女さんたちの舞が奉納されます

その後は本殿のまえで奉納舞と歌が披露されました。
迫力のある舞と凛とした歌声が静まり返った神社の中に響き渡り厳かな気持ちになりました。
参加できて本当に良かったです(^^)。


救馬渓観音様にお参りに行ってきました!

地元では親しみを込めてすくまさんと呼び気軽に遊びに行けるお寺という感じですが 
開運厄除の霊場で厄除・交通安全・合格祈願・安産祈願など、あらゆる祈願(願掛け)のお寺です。

救馬渓観音入口

去年の5月に紹介しましたが、今年もアジサイの見頃です。「あじさい曼荼羅園」
毎年この時期になるとアジサイ祭りが開かれています。
色とりどりのアジサイをいろいろ工夫した形に咲かせていて毎年見るのが楽しみです。 
この日は小雨が降っていたのですが雨に濡れたアジサイはキラキラしているような気がしました。 

救馬渓観音の中にあるあじさい曼荼羅園は、毎年夏季(6月から7月上旬)までの期間限定で開園しているあじさい園です。昭和60年あじさい好きが集まり救馬渓観音内に苗を植えたのが始まり。平成11年南紀熊野体験博があり本格的なあじさい園作りに着手することとなり、今日まで続いています。
120種もの種類のあじさいが幻想的な雰囲気を醸し出しています。

※なお、本種は有毒植物であるため、園芸や切り花として利用する際には取り扱いに注意が必要である。ただし、口に入れなければ毒の効果はない。食べてしまうと吐き気などの症状が出る。

  • 開園時間:10:00~16:00(最終入園) 開園前、閉園後は消毒・清掃・散水作業を行います。
  • 入園料(おひとり様 税込): 大人(高校生以上)500円 小・中学生250円 未就学児無料
救馬渓観音 あじさい祭り入口

路の途中にあるお地蔵様、何とも言えずかわいかったです。ハート型に咲いているアジサイもありました探しに行ってみませんか?

あじさい祭り
あじさい祭り
あじさい祭り
あじさい祭り
あじさい祭り

これはトイレを守護する神様です。
看板に書かれていますが不浄なものを浄化してくれます。
少しわかりにくいところにありますが探して見てください。
心の中も浄化されますよ。

救馬渓観音神様
救馬渓観音神様看板
  • 住所:和歌山県西牟婁郡上富田町生馬313
  • 電話:0739-47-1140
  • 最寄り駅:朝来駅[出口]徒歩37分
  • 営業時間:終日…
  • 地図

今が食べ時

当マンションから歩いて行けるぐらいの距離で、今、旬の珍味を!

南紀白浜飲食店で、5月下旬から8月にかけて、ツメバイと言う巻貝を目にします。希少であるため、資源管理を行いながら漁獲しています。
爪楊枝等で、身を取り出して食べるため、爪のあるバイと称され人気があります。お酒のおつまみに最適です。

「ツメバイ」マキマキガイ
「ツメバイ」マキマキガイ

マガキガイと呼ばれるそうですが、当店では地元の呼び名「ツメバイ」と呼んでいます。その名の通り人の爪のようなものが付いており、爪を引っ張ると中からみが飛び出してきます。
塩ゆでにしていますのでそのままでお召し上がりください。他にも珍しい海の幸があります。

当マンションのすぐ近く、 白良浜の メインストリート沿いにある名店、居酒屋

長久酒場【居酒屋】

ショッピング・グルメ・フィッシング・ダイビングで紹介していますが「ツメバイ」は今が食べ時なので、紹介ます。

▲クリックすると下記に

⑤ショッピング・グルメ・フィッシング・ダイビングで紹介しています。


HOMEに戻る

Posted by lancelotjp