㉙残暑が残る秋

9月中旬になっても残暑が厳しく、35度前後の日が続いています。
季節の変わり目、特に9月は暑い夏から急に肌寒くなったり、また一転して暑くなる季節です。この時期に体が気候の変化に付いていけずに、体調を崩したり、うつ気味になることを、「9月病」と呼ぶようになってきました。
コロナ禍でのストレス増加や急激な気温低下が相まって今年は、体調不良を訴える人が多そうです。皆様9月病にならないように、当マンションのプール(9月末まで)で涼んで、温泉で温まってリラックスして乗り切って下さい。

弁慶まつりとまだまだあります田辺で花火大会

〇9月30日10月1日に白浜の近く、田辺でお祭り(弁慶まつり9月30日~10月1日)と花火大会10月1日があります。
少し足を延ばして、弁慶まつりと花火大会に参加されては。
同時に白浜では、白良浜で音と光のコラボレーション『南紀白浜ドリームランタン』10月1日㊏開催します。
花火大会に興味がある人は田辺に。『南紀白浜ドリームランタン』の人は、当マンションから眺めたり、白良浜に出かけて参加したり。(詳しくはホーム、情報より・ランスロットマンションからのお知らせ、2022年9月のお知らせより)
また田辺にはSNS映えする絶景が・・・。ついでによってみては?

夕方がおすすめ。

  • 開催日時 令和4年10月1日(土)【午後8時頃から約30分間】
  • 〔荒天の場合は2日(日)に順延〕
  • 場所 田辺市扇ヶ浜
  • 打上発数:約3,500発
    主催:田辺観光協会・田辺市 

地図

○1日目(9月30日金曜日)は源平合戦期に弁慶と湛増を中心に繰り広げられた熊野水軍のドラマを壮大な時代絵巻として再現。
2日目(10月1日土曜日)は、弁慶ゲタ踊りや弁慶よさこい踊り、弁慶鬼若太鼓などがにぎやかに行われます。

◎源義経に仕えた伝説の豪傑・武蔵坊弁慶。弁慶さんの話は所説ありますが、熊野別当の子供である説や幼少期にまつわる史跡が数多く残っていることから、田辺が生誕の地として有力視されています。武蔵坊弁慶は、源義経の臣として伝えられていますが、実在の人物かどうかは不明です。しかし、彼の説話や伝承は日本の各地に残され、室町時代ごろから、物語草子や謡曲の中で語られてきました。様々な伝説がある中で、『義経記』の弁慶説話は有名です。一説によると、弁慶は熊野別当の嫡子として誕生。幼名は鬼若と言い、母の胎内で18ヶ月過ごし、生まれたときから2~3歳の体格で、髪は肩まで伸び、歯も生えそろっていたという話も。父はこれは鬼子だとして殺そうとしたが、叔母に引き取られて鬼若と命名され、京で育てられた。その後、弁慶は鬼神の子といわれ、比叡山に預けられますが、乱暴を働き追放されます。山を降りるときに自ら剃髪し、弁慶と名乗りました。その後、播磨の書写山でも追放された弁慶は、京都で千本の太刀を奪おうと考え、道行く人を襲い、通りかかった帯刀の武者と決闘して999本まで集めたが、あと一本というところで、五条大橋で笛を吹きつつ通りすがる義経と出会う。弁慶は義経が腰に佩びた見事な太刀に目を止め、太刀をかけて挑みかかるが、欄干を飛び交う身軽な義経にかなわず、返り討ちに遭った。弁慶は降参してそれ以来義経の家来となった。その智謀と怪力で活躍するも、最期は奥州衣川にて義経を守るため戦い、多数の敵勢を相手に弁慶は、義経を守って堂の入口に立って薙刀を振るって孤軍奮闘するも、雨の様な敵の矢を身体に受けて立ったまま絶命し、その最期は「弁慶の立往生」と後世に語り継がれた。


鬪雞神社

古くは鬪雞神社の修理本願を担っていた寺院。境内には弁慶生誕地の碑があります。

熊野三山の別宮的存在として知られる神社。

弁慶の父とされる熊野別当・湛増(たんぞう)が、源平合戦でどちらに味方するかを決めるときに御神前で鶏を戦わせて神意を占ったことが(鶏合神事)が社名の由来。「勝運導き」のご利益があると言われています。境内には、鶏合神事の様子を再現した「湛増・弁慶の像」があります。熊野水軍を率いる湛増に援軍を求めるため源氏側の使者として訪れたのが弁慶だったと言われています。また、社務所には弁慶産湯の釜や湛増が使ったとされる烏帽子や鉄扇等の宝物が展示されています。

  • 住所:和歌山県田辺市東陽1-1
  • 電話:0739-22-0155
  • 最寄り駅:紀伊田辺駅[出口]から徒歩約6分
  • 営業時間:通年 8:00~16:00定休日:年中無休

地図


田辺にはSNS映えする絶景が・・・。

天神崎のSNS映えする絶景

和歌山のウユニ塩湖!?
天神崎の絶景

条件が揃うとウユニ塩湖のような景色が見られると話題の天神崎。SNS映えする絶景をお楽しみください。

地図

和歌山、田辺のウユニ塩湖!?天神崎の絶景
南米のボリビア西部にある「ウユニ塩湖」

◎南米のボリビア西部にある都市ウユニから車で1時間ほど、アンデス山脈に囲まれた広大な塩の大地「ウユニ塩湖」。標高約3,700mと富士山と同じくらいの高さに位置し、南北約100km×東西約250km、面積約11,000km²に広がっています。ちなみにその広さは…岐阜県=10,620km²とほぼ同じ!見渡す限り真っ白の神秘的な大地が出来た背景として、はるか昔、アンデス山脈が海底から隆起した際に大量の海水が山上に残ったため、この広大な塩湖が形成されたといわれています。塩湖全体の高低差がわずか50cm以内という「世界で最も平らな場所」であるウユニ塩湖では、降った雨が流れることなく大地に薄く膜を張ることで、空を湖面に映し出す「天空の鏡」と呼ばれる神秘的な絶景が現れます。


イブファーム

ここまで来たら、名産イノブタが食べられるとんかつ専門店「イブファーム」があります。イノブタの脂の甘味が上品でとても美味しい。

  • とんかつ、豚しゃぶ、かつ丼・かつ重
  • 住所:和歌山県田辺市新庄町2744-58 セレナ・ヴィータビル
  • 予約・お問い合わせ:0739-26-3008
  • 営業時間:11:00~14:30 17:30~21:00 日曜営業 定休日 水曜日

地図


Posted by lancelotjp